読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

及第点とは何点のことなのでしょう

及第点という言葉があります。

試験やテストなどで及第点が取れるのはとても大切なことだと思っています。
テストでそれほど点数が良くなくても及第点さえ取れていれば、まあいいのではないかと私は思っています。
この及第点なのですが、ひとによって高低があるようです。
ネットのあるサイトで及第点は何点のことかというアンケートが取られていました。
私としては及第点というのは55点くらいなのではないかと思っています。
そのアンケートでいちばん多かった及第点の点は70点ということになっていました。
70点というのはかなり高いのではないかと私は思ってしまいました。
そのアンケートに参加していたひと達はみんなレベルが高いのかも知れません。
私としては及第点はもっと低くて良いのではないかと思っています。

すごいうれしい!

毎日車生活をしているのですが、最近渋滞のレベルがすごくなって来ているなと思いました。
というのも、通常15時くらいに中心地から住宅地へ帰る方向というのは混まないのですが、最近は絶対に混んでいます。
渋滞がなければ40分弱で帰れる場所も、その時間に帰ると1時間ちょっとかかってしまうのでイライラしてしまうこともあります。
特に眠い時にはその渋滞のトロトロ感に余計睡魔が襲ってきて嫌なのです。
ですが、なぜか普通は雨の日には余計渋滞するのに、雨の日の15時にその道を通ったら、渋滞が一切なく、気持ちよく運転して帰ることができたので、すごくうれしかったです。
毎日こうであればなと思うのですが、なかなかそうはいきません。

父親の料理がおいしい

私は23歳の時に実家を出て、今の旦那と同棲をしました。

そして25歳で結婚をしました。
実家の割りと近くに住んでいるので、たまに実家に帰っては父親の手料理をご馳走になります。
父親は料理が上手で、特に父親の作るジャーマンポテトが大好きです。
じゃがいもがとっても柔らかくて、ベーコンはブロックベーコンを大きくカットしていて、にんにくたっぷりです。
父親にしか作れない美味しさがあります。
私が同じ味を再現しようとしても何かが違うんです。
どうやってもジャガイモのホクホクさが出ません。父親のは大きくカットしてあるのに味もしっかり染み込んでいるし。
父親は世界で一番ジャーマンポテトを作るのが上手だと思います。
頻繁に食べたくなる味です。

料理にはまっている息子

冬休みの時に遊びに行った従妹の家で、お菓子からお弁当やお寿司を作ることの出来る「ポッピンクッキン」というお菓子の存在を知りました。

どちらかと言えば女の子向けのお菓子なので、活発でじっとしていることの出来ない息子はそういったもののことは知りませんでした。


従妹が作っている間は、こちらがびっくりするぐらい真剣な顔で集中して作っているところを見ていて「手伝ってみる?」と言われたときはすごくはしゃいでいました。

 

家に帰ってからは、「僕もあのお菓子でお弁当を作りたい」と毎日何回も言い続け、一度買ってみることにしました。


ゆっくりと丁寧にする必要があり、そうでないと見た目が悪くなってしまうので、バタバタと動き回る息子にはどうかなと思いましたが、何とか形になりました。


幾つか種類があるので、少しずつ試してみようと思っています。

 

 

 

結婚の学校 体験セミナー

寒い朝ほど楽しみがくなります


寒い朝は起床するのが億劫になってしまうことが多いのですが、逆に楽しさが多くなるようになってしまいました。

天気予報で最低気温が低いとわかると普段よりも早めに寝てしまいます。

少しでも早く起きたいのです。
何が楽しいかというと夜明けから日の出までの写真を撮ることです。

日の出の2時間前の空はほとんど真っ暗ですが、少しづつ白くなりその後朝焼けが始まります。

地上には夜景が地平線は赤く染まり上空は青く星や月も見えます。

寒くて乾燥している日ほどきれいで、肌を刺す寒さを忘れさせてくれます。

写真を撮る場所は何か所か見つけてあり、雲の状態でどこに行くか決めます。

目的地までは手足も冷たくて道路も凍結して転倒したり暗くて道に迷ったり大変です。でも、納得した写真が撮れると寒さに負けないでよかったと思います。

やってしまったと思いました。

お醤油が切れてしまったので、行きつけのお店に買いに行きました。
値段は定価でしたが、まあいいかと思い購入しました。
他に紅茶を買おうと思いましたが、そのお店では私がいつも買っている紅茶が売り切れていたので、別のお店に買いに行ったのです。
別のお店に行って紅茶を買おうとした所、私がさっき買ったお醤油が特売されており、30円も安く売られていたのです。
私はこの時、しまったと心の中でつぶやきました。
安いので買おうかと思いましたが、家はあまりお醤油を使わないので、買う事はしませんでした。
お目当ての紅茶は手に入りましたが、安いお醤油を買う事が出来ず、心がブルーになってしまったのです。
今度からは定価の場合は、別のお店を見てから買おうと心に決めました。

実家の両親が遊びに来てくれました。

"家の両親が泊まりに来てくれました。
主人が長期出張をしており、子供たちが寂しがっているので、遊びに来てくれました。
母が実家で子供たちの大好きなから揚げを買ってきてくれました。
そこで私はサラダとマイタケと玉ねぎの味噌汁を作りました。
夕食を食べてから、子供たちは宿題をしました。
子供たちが宿題をしている間に順番にお風呂に入ってもらいました。
子供も宿題が終わるとお風呂に入りました。
就寝までの短い時間になりますが、母父と子供たちでカルタをしました。
普段、家事に追われて平日は子供と遊んであげることがあまりできていません。
両親が来ると子供たちが大喜びで遊んでいるので、ありがたい限りです。
また遊びに来てほしいと思います。